コンテンツにスキップする

ECB専門家調査、インフレ率と経済成長見通しを全面的に下方修正

欧州中央銀行(ECB)が調査した専門家は、インフレと経済成長の予想を全面的に下方修正した。退任間近のドラギECB総裁も24日の記者会見で、ユーロ圏経済に暗い見方を示していた。

  ECBが25日公表した専門家予測調査では、2020年のインフレ率見通しが前回調査に比べて0.2ポイント、19年と21年の見通しはそれぞれ0.1ポイント引き下げられた。経済成長の予測も下方修正され、20年の引き下げ幅が特に大きかった。調査は今月初めに実施された。

  とりわけ長期のコアインフレ率の予測が1.7%から1.6%へと引き下げられており、憂慮すべき展開と言える。物価安定維持の面でECBへの信頼が失われつつある兆候かもしれない。長期の総合インフレ率の予測は1.7%で変わらなかった。

Gloomier Outlook

Nearer-term inflation expectations fall in the ECB's survey of forecasters

Source: European Central Bank

原題:
ECB Survey Shows Across-the-Board Cut in Inflation, GDP Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE