コンテンツにスキップする

デモ続く香港の混乱でシンガポールに恩恵、人もマネーも流入

  • 高級住宅販売や金の保管、外貨預金が増加-ホテル稼働率過去最高
  • リセッションにゆっくりと向かうシンガポール経済には朗報か

香港の4カ月余りにわたる混乱は、アジアの卓越した金融センターの称号を長年争ってきたシンガポールに恩恵をもたらしている。

  反政府抗議デモで香港訪問を敬遠するムードが広がる中、シンガポールにとって最も目に見える恩恵の1つは、過去最高に達しているホテル稼働率。高級住宅販売や金の保管、外貨預金も増加しており、香港のデモがどれだけ長期化するかによっては、大幅に伸びる可能性もある。

Demonstrators March in Hong Kong's Kowloon As Protest Leaders Ignore Police Ban

デモ隊による人間の鎖(10月20日)

  メイバンク・キムエン証券のシンガポール在勤エコノミスト、ジュ・イェ・リー氏は、4月から8月にシンガポールにシフトした推定40億ドル(約4350億円)は、香港の預金総額1兆7000億ドルに比べれば「非常にわずか」だが、「香港の状況悪化に伴いこの傾向は続くだろう」と予想する。

  シンガポール経済にとって資金流入は歓迎すべきニュースだ。同国経済はゆっくりとリセッション(景気後退)に向かいつつあり、2021年4月までに実施予定の総選挙の前倒しをリー・シェンロン首相が発表するとの臆測も浮上している。首相は今月、輸出が低迷を続ける中で同国経済が2019年にプラス成長を目にすることになれば「幸運だ」と語っていた。

  シンガポール国立大学のビルフェール・シン准教授は、「この地域に政治不安が生じるといつもシンガポールにマネーが流れ込む」と指摘。「政治的には、シンガポール政府の体面を非常に良くすることになり、政府が世界に政治的安定をもたらす存在のように見える。たとえ経済に与える影響が最小限であっても、政府はそれがうまくいったと言うだろう」と分析した。

原題:
Singapore Sees Cash Starting to Flow From Turbulent Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE