コンテンツにスキップする

北朝鮮、金剛山施設の撤去で韓国側に協議を要請

  • 北朝鮮は文書交換方式による協議を提案-韓国統一省
  • 金正恩氏は韓国側が建設した施設の撤去を指示と朝鮮中央通信

北朝鮮は25日午前、金剛山リゾートに韓国側が建設した施設の撤去について協議を求める通知書を韓国に送付した。韓国の統一省が明らかにしたもので、北朝鮮は文書交換方式による協議を提案しているという。

  韓国政府は、韓国民の財産権保護を最優先する方針の下で積極的に対応するとしている。

  聯合ニュースによると、金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一相が、国会外交統一委員会の尹相現(ユン・サンヒョン)委員長との会合で北朝鮮からの通知を確認した。韓国は金剛山リゾートを運営する現代峨山と協議した後に回答する見込みという。

  北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は23日、韓国側が建てた金剛山施設を撤去するよう金正恩朝鮮労働党委員長が指示したと伝えていた

原題:N. Korea Asks S. Korea to Discuss Resort Structure Removal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE