コンテンツにスキップする

10月24日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル上昇、英EU離脱の先行きまた不透明に

  24日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、先行き不透明感があらためて強まった。ペンス米副大統領は、香港での民主化デモ参加者に対する中国の行動を批判する傍ら、両国が関わり合いを強めることも必要との認識を示した。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%上昇
    • 今週の最高水準を付け、200日移動平均線も突破した
    • この日発表された9月の米耐久財受注統計は、コア資本財受注が予想を下回った
  • ポンドは対ドルで0.5%下落、1週間ぶり安値
    • ジョンソン英首相は12月12日の総選挙実施を提案したが、コービン労働党党首はこれを拒否
  • ニューヨーク時間午後4時51分現在、ユーロはドルに対して0.2%安の1ユーロ=1.1103ドル
    • 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は退任前最後の記者会見で、見通しへのリスクは「下方向」、インフレは「弱いまま」であり、緩和的な金融政策姿勢が必要だとの見方をあらためて示した。この後、ユーロは上げを失った
    • ロンドン時間のそれより先には、フランス経済成長率の発表を受けて1.1163ドルまで上昇
  • ドルは円に対し、ほぼ横ばいの1ドル=108円65銭。一時0.2%安となった後、下げを埋めた
  • オフショア人民元はペンス米副大統領の発言後に下落
    • 中国は、米国との部分的な貿易協定に調印した場合、1年目で少なくとも200億ドル相当の米国産農産物を購入することを目指していると、関係者が明らかにした

原題:Greenback Advances as Brexit Uncertainty Reemerges: Inside G-10(抜粋)

◎米国株・国債・商品:S&P500が小幅高、ハイテク銘柄けん引

  24日の米株式市場ではS&P500種株価指数が小幅続伸。テクノロジー株を中心に買いが入った。世界的な景気減速が意識される中、一連の企業決算に注目が集まった。

  • 米国株は上昇、ハイテクが主導-ダウ平均は小反落
  • 米国債はほぼ変わらず、10年債利回り1.77%
  • NY原油先物は3日続伸、主要パイプライン稼働停止
  • NY金先物は続伸、1500ドル台を回復-米耐久財統計が低調

  S&P500種株価指数は3000台で推移し、最高値に近づいた。市場予想を上回る決算を発表したマイクロソフトが上昇。ラムリサーチの明るい見通しを手掛かりに、半導体銘柄も軒並み高い。テスラは予想外の黒字転換が好感され、急伸した。一方、ダウ工業株30種平均は小反落。構成銘柄の一つである3Mの決算で、産業界の減速が引き続き同社業績を圧迫していることが示された。ツイッターも下落。見通しが市場予想を下回った。

  S&P500種は前日比0.2%高の3010.29。ダウ平均は28.42ドル(0.1%)安の26805.53ドル。ナスダック総合指数は0.8%上昇。ニューヨーク時間4時59分現在、米10年債利回りはほぼ変わらずの1.77%。

  TIAAの世界市場担当プレジデント、クリス・ギャフニー氏は「ほとんどのフォワードガイダンスが、一部で予想されていたほど悲観的ではなかった」と指摘。「これまでのところ素晴らしい決算シーズンとは言えないが、リセッション(景気後退)が近づきつつあると投資家を怖がらせるものではない」と述べた。

  米中貿易摩擦の新たな展開も注目された。ペンス米副大統領は香港での民主化デモ参加者に対する中国の行動を批判した。同時に、米中両国が関わり合いを強めることが必要との認識も示した。中国は、米国との部分的な貿易協定に調印した場合、1年目で少なくとも 200億ドル(約2兆1700億円)相当の米国産農産物を購入することを目指している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ニューヨーク原油先物相場は3営業日続伸。北海の主要パイプラインの稼働停止が手掛かり。前日には予想外の米在庫減少が示されていた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は26セント(0.5%)高の56.23ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント12月限は50セント上げて61.67ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続伸。2週間ぶりの高値となった。9月の米耐久財受注統計で、設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)が2カ月連続で減少したことが背景。世界成長見通しの悪化が新たに示唆された。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は0.6%高の1オンス=1504.70ドルで終了した。

原題:Tech Leads Stock Gains on Earnings; Pound Falls: Markets Wrap(抜粋)

Oil Rises After Stock Draw, Pipe Outage Temper Economic Fears

PRECIOUS: Platinum Hits Three-Week High; Gold Tops $1,500

◎欧州債:ドイツ債上昇、ECB総裁はユーロ圏経済に暗い論調

  24日の欧州債市場でドイツ債は小幅高。ECBのドラギ総裁が退任前最後に行った記者会見は、ユーロ圏経済について暗い論調のものとなった。

  • 朝方発表されたドイツとフランスのPMI統計もドイツ債の材料となった。ドイツのPMIは低調で、フランスのPMIは市場予想を下回った
    • ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げてマイナス0.41%
  • 英国債はブルフラット化。ジョンソン英首相が総選挙実施を模索するとの観測が広がった
    • 英10年債利回りは6bp下げて0.63%
  • イタリア債はユーロ圏の他国債のパフォーマンスを上回った
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Bunds Rise after Draghi Downbeat on Economy: End-of-Day Curves(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE