コンテンツにスキップする

テンセント、株価下落で下値支持割る-高値から時価総額10兆円超減少

  • 年初来の支持線320香港ドル、24日に下回って取引を終了
  • 4月高値から約20%下落、今週に入り売りが加速

24日の香港株式市場で、ソーシャルメディアとゲームで中国最大手のテンセント・ホールディングス(騰訊)の株価が続落。終値は節目となる下値支持を割り込み、売りはさらに膨らむ可能性がある。

  この日はハンセン指数が上昇するなど地合いは良かったが、テンセントは前日比0.3%安で取引を終了、今年に入ってから下値支持線として機能していた320香港ドルを下回った。今年4月の高値から同社株は約20%下落、時価総額で930億ドル(約10兆1000億円)程度が吹き飛んだ。

Tencent fell past HK$320 level that's buttressed stock this year

  テンセント株価はここ数カ月間、下落基調をたどっていた。今週に入ると、目立った材料もない中で売りが一段と加速した。一部トレーダーの観測によると、中国を拠点とする投資家のセンチメント悪化や、米プロバスケットボールNBAの公式戦を同社が放送すると決定したことが裏目に出るとの懸念が指摘されている。

  さらに、中国国営の新華社通信は今週、全国人民代表大会(全人代)常務委員会が未成年者のオンラインゲーム活動を管理する未成年者保護法の改正案を審議していると報じた。オンラインゲームはテンセントにとって最も高い利益率を上げている事業の1つ。同社は11月13日に第3四半期(7-9月)決算を発表する。

原題:Tencent Sell-Off Nears $100 Billion as Stock Loses Key Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE