コンテンツにスキップする

インド最高裁、移動通信8社に支払い命じる-政府に計1兆4100億円

  • バ-ティ・エアテルやボーダフォン・アイデアなどが対象
  • 政府が徴収する電波料を巡る約20年に及ぶ係争に決着か

インドの最高裁判所は24日、バ-ティ・エアテルボーダフォン・アイデアなど移動通信会社8社に対し電波料などの未払い金最大9200億ルピー(約1兆4100億円)を政府に支払うよう命じた。

  最高裁は支払いスケジュールは今後決めるとしているが、この日の決定は、政府が徴収する電波料を巡る約20年に及ぶ係争に決着をつける可能性がある。

  通信会社側は長年にわたり免許・電波料の算定基準となる年間の調整後総収入に関する当局の算出方法に異議を唱えてきたが、最高裁は政府の手法を支持するとともに、非通信事業の収入を算定から除外するよう求める通信会社側の申し立てを退けた。

原題:India Orders Wireless Carriers to Pay $13 Billion in Dues (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE