コンテンツにスキップする

米共和議員の一群、トランプ氏弾劾の下院公聴会妨害-一室に押し入る

  • 国防総省職員の証言、議員の抗議行動で約5時間遅れで実施された
  • 弾劾調査担当しない議員が非公開証言などを入手できないことに抗議

トランプ米大統領を支持する共和党議員の一群が23日、民主党主導の大統領弾劾調査に抗議するため議会議事堂にある一室に押し入り、公聴会を妨害した。

  抗議行動に参加したのは、議会でトランプ大統領に最も忠実な支持者の一角を占める24人前後の共和党下院議員。事情に詳しい複数の関係者によると、そのうち少なくとも一部の議員は22日に大統領と会合を持ち、公聴会の妨害計画の概要を説明した。トランプ氏は自身の潔白証明につながるため公聴会の議事録公開を望むと述べ、こうした行動を支持したという。

  共和党議員らは弾劾調査を主導する3委員会以外の議員が非公開の証言または議事録を入手できないことへの抗議だと説明。調査は現在、トランプ大統領が政治的動機に基づく調査で手助けするようウクライナに不当な圧力をかけたかどうかが焦点となっている。

Rep. Matt Gaetz Holds Press Conference Calling For Transparency In Impeachment Inquiry

マット・ゲーツ下院議員(10月23日)

写真家:アレックス・ウォン/ゲッティイメージズ

関連記事
トランプ氏はバイデン氏調査を交換条件、ウクライナ支援で-大使証言

  共和党議員は国防総省職員のローラ・クーパー氏がウクライナ向け米軍事支援の遅れについて証言する直前に部屋に入った。クーパー氏の証言は23日午後、同氏の到着から約5時間後に行われた。

  抗議を行った議員グループのリーダーの1人、マット・ゲーツ議員は民主党について、「極秘調査」を画策し、トランプ政権の現・元当局者の証言の「選択的なリーク」を行っているとして非難した。

原題:
GOP Protest Disrupts Impeachment Hearing With Trump’s Blessing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE