コンテンツにスキップする
Subscriber Only

WeWork、ソフトバンクG東京本社を「変容」させる-クラウレ氏

Real Estate Upstart WeWork Releases Paperwork For Initial Public Offering
Photographer: Scott Olson/Getty Images North America

ウィーワークのエグゼクティブチェアマンに起用されたマルセロ・クラウレ氏は、ウィーワークはソフトバンクグループの東京本社を変容させる見通しで、ソフトバンクGの他の保有資産でも同様のプロジェクトに着手する可能性があると述べた。

  クラウレ氏はウィーワーク従業員に宛てた23日付のメモに、自らが会長を務める米スプリントの本社をウィーワークは「生まれ変わらせて」おり、「ウィーワークのブランド力と提供するもののクオリティーをじかに」認識したと記した。クラウレ氏はソフトバンクGの副社長も兼務する。

  ブルームバーグが入手したこのメモでクラウレ氏は、「ウィーワークは、東京のソフトバンクのわが社本部でも同じことをする」とした。「さらに、主要ポートフォリオ企業の一部を含め、世界各地のソフトバンクG保有資産の全てで同様のことを行うことに私はコミットしている」という。

  すでにウィーワークの筆頭株主であるソフトバンクGは、総額95億ドル(約1兆円)規模の支援策を発表。ウィーワーク株式の保有比率を80%程度に高める。

  クラウレ氏はこの日のメモで、ブルームバーグ・ニュースが先に報じていた人員削減予定も明らかにした。

原題:
WeWork Will ‘Transform’ SoftBank Headquarters, Claure Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE