コンテンツにスキップする

グーグルが量子コンピューターで「量子超越性」を実証

  • スパコンで約1万年かかる計算をわずか200秒で達成
  • 量子チップ「シカモア」の試験結果を科学誌「ネイチャー」で発表

米アルファベット傘下のグーグルは23日、量子コンピューターで「量子超越性」を実証したことを明らかにした。最速のスーパーコンピューターを使って約1万年かかる計算をわずか200秒で完了した。

  グーグルは自社開発の量子チップ「シカモア」を使った試験結果を23日付の科学誌「ネイチャー」で発表した。

  グーグルのエンジニアリングディレクター、ハルトムート・ネヴェン氏はブログに「今回の成功は何年にも及ぶ研究と多くの人の献身がもたらした結果だ」と投稿。「これはまた、この技術をどう生かしていくのかを探る、新たな旅の始まりでもある。われわれは研究者たちと協力し合うとともに、オープンソース化した。これにより他の人たちとも協力して新しいアプリケーションを見つけ出すことができる」と記述した。

relates to グーグルが量子コンピューターで「量子超越性」を実証

グーグルの「シカモア」プロセッサー

原題:
Google Says Quantum Computer Beat 10,000-Year Task in Minutes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE