コンテンツにスキップする

米ソフト株下げ止まらず、市場は今週のマイクロソフト決算に注目

  • ズーム・ビデオやサービスナウが5%超える値下がり-22日の米市場
  • サービスナウとマイクロソフトは23日午後に決算発表の予定

この2カ月不振が続いたソフトウエア株がさらに値下がりしつつある。強気投資家はこの流れを食い止めようと、今週のサービスナウやマイクロソフトなどの決算発表に注目している。

  22日の米株式市場でズーム・ビデオ・コミュニケーションズとサービスナウの株価が共に5営業日続落し、下落率は5%を超えた。スラック・テクノロジーズやアルテリックスの下げも目立った。 サービスナウとマイクロソフトはいずれも、23日午後に決算を発表する。

  ルーズベルト・インベストメント・グループのシニアポートフォリオマネジャー、ジェーソン・ベノウィッツ氏は「マイクロソフトの決算に市場がどのように反応するかに関心がある。それは誰もが好決算を見込んでいるからだ」と述べた。

High-valuation software group has fallen 28% from a July peak

  注目はソフトウエア株のバリュエーション(株価評価)。景気が鈍化する中で高い成長が持続可能かどうか懸念が広がり、ウィーワークの親会社ウィー・カンパニーの新規株式公開(IPO)計画頓挫で収益性が再び焦点となっている。ゴールドマン・サックスの高バリュエーション・ソフトウエア株のバスケットは7月のピークから28%下落。ほぼ全ての下げが9月初め以降に発生した。

原題:
Software Stocks in Free Fall With ServiceNow Results on Deck(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE