コンテンツにスキップする

リフト、市場予想より1年早い21年末までの黒字化予想-株価急伸

  • 21年10-12月期に目標達成目指す-グリーンCEO
  • リフト株、一時11%高-ウーバー株は3.6%高で引けた
App-Based Drivers Protest For Higher Wages
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg
App-Based Drivers Protest For Higher Wages
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

配車サービスの米リフトの幹部は、同社がアナリスト予想よりも1年早い2021年末までに黒字化するとの見通しを示した。この発言を受け、株価は22日の取引で一時11%上昇した。

  リフトはあらゆる代償を払い規模を追求するよりも、収益性を伴う成長を重視しているため、この目標を達成できる見込みだと、同社の創業者が米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)主催のテクノロジー会議で述べた。リフトとウーバー・テクノロジーズはコスト押し上げ要因となっていた乗客や運転手への支援金を削減している。

  最高経営責任者(CEO)で共同創業者のローガン・グリーン氏は「これまで黒字化への道筋について説明したことがなかったが、それが多くの投資家が懸念している問題だと分かっている」と発言。「EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)ベースでアナリスト予想よりも1年早く黒字になるだろう。21年10-12月(第4四半期)にこの目標を達成するつもりだ」と語った。

  この発言を受け、ウーバーも3.6%高で引けた。

原題:
Lyft Forecasts Profit by End of 2021, Sending Shares Surging(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE