コンテンツにスキップする
Photographer: Alphotographic/E+

ポンドが1.30ドル上回る、EU離脱合意の英議会承認巡る楽観高まる

更新日時
Close up of the new UK pound coin released into circulation 30 Mar 2017.
Photographer: Alphotographic/E+

21日の外国為替市場でポンドが上昇し、5月以来初めて1.30ドルを上回った。ジョンソン英首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定案を議会で通過させることができるとの楽観が強まった。

  19日の議会審議で協定案を可決できなかったことを受けて週明けのポンドは下落したが、ストラテジストらは下落は一時的だと予測していた。ゴールドマン・サックス・グループなどはジョンソン首相の離脱案が可決されるだろうとの見方を示した。

関連ニュース
relates to ポンドが1.30ドル上回る、EU離脱合意の英議会承認巡る楽観高まる

ジョンソン英首相(10月19日)

  ポンドは一時0.2%高の1.3012ドルに上昇し、5営業日続伸となっている。

Analysts stick to bullish pound view as they brace for Brexit decisions

原題:Pound Trades Above $1.30 as Optimism Over Brexit Deal Builds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE