コンテンツにスキップする

米エネルギー長官にブルイエット氏指名へ-トランプ大統領が表明

  • ブルイエット氏は副長官としてペリー長官を支えてきた
  • 石炭・原発支援を主張してきたペリー氏の路線を踏襲か

トランプ米大統領は18日、年内に退任するペリー・エネルギー長官の後任としてエネルギー省のダン・ブルイエット副長官を指名する意向を表明した。

Senate Energy Nomination Hearing To Consider Federal Energy Regulatory Commission And DOE Nominees

ダン・ブルイエット氏

ブルームバーグ

  大統領はツイッターへの投稿で、ブルイエット氏の「この分野の経験は比類ない。完全なプロフェッショナルだ。素晴らしい仕事をすると確信している」と述べた。

  ブルイエット氏(57)はエネルギー省のナンバー2としてペリー長官(69)を支えてきた。ペリー氏は国家安全保障などを理由に石炭産業や原子力発電の支援を主張してきた。ブルイエット氏の下でもエネルギー政策の方向性は変わらないとみられている。

  事情に詳しい関係者によると、ペリー氏が大統領に辞表を提出した後、ホワイトハウスは18日のブルイエット氏と大統領の面談を設定した。

原題:
Trump to Nominate Deputy Energy Secretary to Replace Rick Perry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE