コンテンツにスキップする

アメックス、カード収入が過去最大-手数料引き上げが奏功し始める

アメリカン・エキスプレス(アメックス)はクレジットカードの年会費を引き上げているものの、顧客離れは起きていないようだ。

  • 18日の同社発表によると、7-9月(第3四半期)のカード手数料収入は17%増加し、過去最高の10億3000万ドル(約1120億円)。ブルームバーグMODLがまとめたアナリスト予想平均の10億1000万ドルを上回った

インサイト

  • アメックスはここ数年、報奨や特典を増やすとともに、最も人気の高いカードの一部で手数料を引き上げてきた。過去数カ月に新規加入したカード保有者の4分の3は手数料支払いが必要なカードを保有しているとしており、それが奏功している格好だ
  • 同社は米デルタ航空との提携関係を2029年末まで延長したことで、今年はマーケティングや事業開発への支出を増やさざるを得ないとの立場を示してきた。こうしたコストは7-9月に11%増の18億2000万ドルと、アナリスト予想平均の17億6000万ドルを上回った
  • 将来の損失に備える引当金は7-9月に増えて8億7900万ドル。ただし、ブルームバーグMODL予想の10億2000万ドルを大きく下回った

Fee Frenzy

AmEx is persuading customers to pay up for its cards

Source: Company filing

詳細

  • 10-12月(第4四半期)の収入については、8-10%増加すると予想。2019年の調整後1株当たり利益は7.85ー8.35ドルになるとの見通しを示した
  • アメックスの決算発表文はこちらをご覧下さい

原題:AmEx’s Rising Fees Start Paying Off in Record Card Revenue (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE