コンテンツにスキップする

米上院議員、トルコ制裁法案推進を表明-5日間の停戦合意でも

トルコのエルドアン大統領がシリア北部で5日間停戦することで合意したとペンス米副大統領が17日に発表したものの、共和、民主両党議員はこの日、対トルコ制裁の法案を推し進めると表明した。

  リンゼー・グラム (共和)、クリス・バンホーレン(民主)両上院議員は、この合意を歓迎するが、17日に共同提出したトルコ制裁法案を支持するよう引き続き他の議員に促していくと述べた。同法案はトルコの首脳と金融機関、エネルギーセクターに制裁を科すほか、米国の企業と個人のトルコ国債購入を禁じる内容。

 

原題:Congress Pushes Forward On Turkey Sanctions Despite Ceasefire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE