コンテンツにスキップする

来年のG7開催地はトランプ一族のマイアミリゾート-違憲疑惑再燃か

DORAL, FLORIDA, JUNE 24, 2017 View of the clubhouse at the Trump National Doral Miami Golf Shop. 

DORAL, FLORIDA, JUNE 24, 2017 View of the clubhouse at the Trump National Doral Miami Golf Shop. 

Photographer: The Washington Post/The Washington Post
DORAL, FLORIDA, JUNE 24, 2017 View of the clubhouse at the Trump National Doral Miami Golf Shop. 
Photographer: The Washington Post/The Washington Post

ホワイトハウスは17日、米国で行われる来年の主要7カ国首脳会議(G7サミット)の開催地をトランプ大統領の一族が運営するフロリダ州マイアミのゴルフリゾート「トランプ・ナショナル・ドラル」にすると発表した。しかし、この決定を受けて、トランプ氏が米国憲法の報酬条項に違反しているとの批判が再び強まる可能性がある。

  トランプ大統領は8月のフランス・ビアリッツでのG7サミットで、ドラルでの開催をアピールしていた。

関連記事

ホワイトハウスで記者会見したマルバニー大統領首席補佐官代行

原題:Trump to Host G-7 at Miami Resort, Sparking Conflict Claims (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE