コンテンツにスキップする

トルコ、シリアでの軍事行動120時間休止へ-ペンス米副大統領が発表

Members of Turkish Armed Forces continue operations in Ras Al Ayn, Syria on Oct. 17.
Members of Turkish Armed Forces continue operations in Ras Al Ayn, Syria on Oct. 17. Photographer: Behcet Alkan/Anadolu Agency via Getty Images
Members of Turkish Armed Forces continue operations in Ras Al Ayn, Syria on Oct. 17.
Photographer: Behcet Alkan/Anadolu Agency via Getty Images

米国とトルコはシリアでの軍事行動を一時休止し、かつて米国と同盟関係にあったクルド人武装勢力が国境地域から退去すれば、休止期間を延長することで合意した。ペンス米副大統領が発表した。

  軍事行動の休止は120時間という。ペンス氏はトルコのエルドアン大統領との5時間以上にわたる会談後、アンカラで記者会見を開いた。クルド人武装勢力が今回の取り決めに同意したのか、また休止がいつ始まるのか、今のところは明らかにされていない。

  ペンス氏によれば、米国は合意の一環として、トルコへの追加制裁発動を見送る。 120時間後に休止が恒久的なものとなれば、米国は既存の制裁を解除すると付け加えた。

  トランプ大統領はペンス氏の記者会見が始まる数分前に、今回の合意で「数百万人もの命が救われる」と称賛していた。

原題:
Turkey Agrees to 120-Hour Cease-Fire in Syria, Pence Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE