コンテンツにスキップする

トルコ大統領、シリア停戦求めるペンス米副大統領の要請を拒否へ

トルコはシリア北部での停戦を求める米国の呼び掛けには応じない方針を示唆した。トルコのエルドアン大統領とペンス米副大統領の会談を数時間後に控え、トルコの高官は両国の間には「大きな隔たり」があるとの見方を示した。

  シリアから軍を撤収し、トルコがクルド人武装勢力を標的にシリアに侵攻した際に傍観姿勢を取るという米国の決定は、トランプ氏の忠実な支持者らも含め幅広い批判を招いた。

relates to トルコ大統領、シリア停戦求めるペンス米副大統領の要請を拒否へ

トルコのエルドアン大統領、10月16日

  ホワイトハウスはトルコ当局者への制裁、および即時停戦に向けペンス氏とポンペオ国務長官を同国に派遣することで、ダメージを抑えようと努めている。

  エルドアン大統領はクルド人民兵組織「人民防衛隊」(YPG)が国境地域から完全撤退するまで戦闘を停止しないと主張しており、今のところ合意の余地はほとんどなさそうだと、協議に詳しい同高官が述べた。トルコはYPGについて、非合法の反政府武装組織「クルド労働者党(PKK)」とのつながりを理由に、テロ組織と見なしている。

  同高官によれば、トルコはエルドアン氏とペンス氏ら米代表団との会談後に共同声明を出すことに、まだ同意していない。エルドアン氏とペンス氏の会談は現地時間17日の午後3時30分に始まった。

Turkey’s Frontline

Erdogan wants to force Kurdish militia away from the border

Sources: Conflict Monitor by IHS Markit, areas of control as of Sept. 30, 2019; Office of the Turkish President

原題:
Turkey’s Erdogan Set to Reject Pence’s Call for a Truce in Syria(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE