コンテンツにスキップする

モルガンS、3Q利益は予想上回る-債券・株式トレーディング好調

  • 債券トレーディング収入は前年同期比21%増加
  • 投資銀行業務の手数料収入も予想を上回る5%増

モルガン・スタンレーの7-9月(第3四半期)は、債券・株式ともにトレーディング収入がアナリスト予想を上回った。

  17日の決算発表によると、債券トレーディング収入は前年同期比21%増加。アナリスト予測は5%減だった。投資銀行業務の手数料収入も予想を上回る5%増となった。債券引き受けと合併助言による収入増が寄与した。

  ジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「夏季恒例の減速と不安定な市場にもかかわらず、強い四半期業績を上げた」とコメントした。

  トレーディング業務は第2四半期に同業他社よりも大きく落ち込んでいたが、第3四半期には他社を上回る伸びとなった。モルガン・スタンレーが強みとする株式トレーディングの収入は19億9000万ドル(約2160億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の19億2000万ドルを上回った。

  純利益は前年同期比3%増の21億7000万ドル、1株当たり1.27ドル(予想1.17ドル)。債券トレーディング収入は14億3000万ドル(予想11億3000万ドル)。投資銀行収入は15億4000万ドルだった。ウェルスマネジメントの収入は43億6000万ドル。

The Best of Beats

Morgan Stanley led all banks in surpassing trading expectations

Source: Company filings, Bloomberg MODL

原題:Morgan Stanley Fixed-Income Traders Drive Surprise Revenue Jump(抜粋)
Morgan Stanley Traders Lead Wall Street With Surprising Gains

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE