コンテンツにスキップする

香港議会、2日連続で休会-民主派議員が議事妨害

  • 林鄭長官は前日、施政方針演説を妨害されテレビ演説に
  • 民主派議員は議場で大声を挙げたりプラカードを振り回す

香港の立法会(議会)は17日、前日に続き民主派議員の抗議活動で休会となった。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は前日、新会期に合わせて施政報告(施政方針演説)を行おうとしたが、民主派議員が抗議のスローガンを繰り返し叫んだために演説を続けられず、その後、テレビ演説に切り替えていた。

  17日も大声を上げて妨害しようとした12人前後の民主派議員が警備スタッフによって議場から排除された。これら議員は林鄭長官を罵倒したほか、デモ隊への警察の暴力に抗議するプラカードを振り回した。

  主席(議長)は休会を宣言したが、民主派議員は妨害を継続。民主派議員24人のうち、さらに数人が排除された。

原題:Fresh Chaos in Hong Kong’s Legislature Shows Gridlock Facing Lam(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE