コンテンツにスキップする
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

アップル、過去4年間に発売したiPhoneの55%がiOS 13を採用

A row of Apple Inc. iPhone 11 smartphones stand on display inside the Regent Street Apple store during a product launch event in London, U.K., on Friday, Sept. 20, 2019. Apple's new iPhones with camera enhancements and improved battery life go on sale today.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

アップルは16日、過去4年間に発売した「iPhone(アイフォーン)」の55%に最新基本ソフト(OS)「iOS 13」が採用されたことを明らかにした。

  サードパーティー開発者向けの同社ウェブサイトに掲載した同データによると、全てのアイフォーンではiOS 13を採用した割合は50%。「iPad(アイパッド)」での同バージョン採用率は33%。一部の旧型アイフォーンとアイパッドでは最新OSはサポートされない。

  4年間の数字が重要なのは、ユーザーが新しいアイフォーンに通常アップグレードするまでの期間に相当するため。新しいソフトウエアのアップデートをやめると、アップルの新製品を買う可能性が高い。

原題:
Apple Says 55% of IPhones From Past Four Years Run iOS 13(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE