コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

デジタル通貨の到来迫っている-IMFがG20財務相と中銀総裁に忠告

  • 今週ワシントンでG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれる
  • 世界各国で大規模な創造的破壊が起きるのは時間の問題-IMF局長
The Marriner S. Eccles Federal Reserve building stands past passing vehicles in this photograph taken with a tilt-shift lens in Washington, D.C.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

今週米ワシントンに集まる20カ国・地域(G20)の財務相と中央銀行総裁に対し、国際通貨基金(IMF)からメッセージがある。デジタル通貨の到来が迫っており、これに関与すべきだというものだ。

  IMFのトビアス・エイドリアン金融資本市場局長はインタビューで、「米国など世界各国で大規模な創造的破壊が起きるのは時間の問題だ」と指摘。「少なくとも新しいテクノロジーがかなり急速に新たな国際決済システムにつながる可能性がある」と述べた。

  主要7カ国(G7)は17日、デジタル通貨を規制するための広範なガイドラインを公表する。また、各国・地域の中銀が独自のデジタル通貨を発行すべきかどうかについても言及する。エイドリアン局長のチームもガイドラインの作成に携わっている。

原題:Fed Drags Feet as Digital Money Challenges Central Banks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE