コンテンツにスキップする

米政府、中国外交官に事前通告要求-大学訪問や地方当局者との面会

  • 米外交官は中国の地方指導者や大学などと許可なく接触できず
  • 国務省の措置はウィーン条約に反する-在米中国大使館

米国務省の当局者は16日、中国による米国内の大学・研究機関への訪問や地方政府当局者との面会について事前通告を義務付けたことを明らかにした。

  当局者は中国の在米大使館や領事館は外交官による訪問を事前通告しなければならないと指摘。中国駐在の米外交官が許可なしでも地方の指導者や大学、研究機関と接触できるよう中国当局に認めさせることが狙いだと説明した。

  同当局者によると、中国側にはこの1週間で通告。米国は全面的な順守を見込んでいるという。米国内でどれくらいの面会に影響するかは不明だが、週50回程度かもしれないと当局者は話した。

  一方、在米中国大使館は国務省による今回の措置はウィーン条約に反するとツイッターで抗議。中国国内で米外交官や領事館員に同様の要件は設けていないと反論した。

原題:U.S. Requires China to Give Advance Notice of University Visits、Latest U.S. Rules on Diplomats Violate Vienna Convention: China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE