コンテンツにスキップする

IBMの7~9月売上高、予想下回る-レッドハット買収効果薄

  • 前年同期比3.9%の減収と、5期連続の落ち込み
  • レッドハットの買収が7月に完了、当期から連結

IBMの7-9月(第3四半期)売上高は市場予想を下回った。買収したレッドハットの決算が当期から連結されたが、全社的な成長をけん引できなかった。

  16日の発表資料によると、売上高は180億ドル(約1兆9600億円)と、前年同期比3.9%減だった。アナリスト予想は182億ドル。アナリストはレッドハットの買収が業績改善につながるのではないかと期待していたが、5期連続の減収となった。

  IBMは7月、340億ドルとテクノロジー業界の企業の合併・買収(M&A)では過去2番目の規模となったレッドハットの買収を完了した。レッドハットの7-9月調整後売上高は3億7100万ドルと、IBMが8月の投資家説明会で示した見通し(約3億5000万ドル)を上回った。

  レッドハットが加わったIBMのクラウド・認知ソフトウエア部門の売上高は53億ドルと前年同期比6.4%増となった。IBMの一部コストを除いた1株利益は2.68ドルと、アナリスト予想平均(2.67ドル)とほぼ一致した。

  IBMの株価は16日の米株式市場時間外取引で一時2.9%安を付けた。今年に入って16日の通常取引終値まで25%上げていた。

原題:iIBM Misses Estimates as Boost From Red Hat Fails to Deliver(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE