コンテンツにスキップする

ソフトバンクG、WeWorkに50億ドルの緊急支援を計画

Key Speakers at SoftBank World Event Day 2
Photographer: Akio Kon/Bloomberg
Key Speakers at SoftBank World Event Day 2
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

ソフトバンクグループはシェアオフィス事業を手掛ける米ウィーワークに、50億ドル(約5437億円)程度を支援する計画を協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、ウィーワークへの投資はビジョンファンド経由ではなく、ソフトバンクグループからの直接支援になる。

  今回の支援に伴いソフトバンクグループのウィーワーク持ち株比率が上昇するものの、議決権の過半数取得には至らないという。支援策の一部には議決権のない優先株が含まれる可能性がある。

  ウィーワークとソフトバンクの担当者はコメントを避けた。これより先、日本経済新聞の電子版が50億ドルの支援策を報じた。

原題:SoftBank Said to Plan $5 Billion Rescue Financing for WeWork (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE