コンテンツにスキップする

DUP、地方議会の発言権巡る最新提案を受け入れと報道-党首は否定

北アイルランドを巡る取り決めがなされた場合の地方政府の発言権に関する最新提案を、北アイルランドのプロテスタント強硬派、民主統一党(DUP)が受け入れた。アイルランド公共放送RTEの編集者トニー・コネリー氏が欧州連合(EU)関係者2人の発言としてツイッターに投稿した。

  この報道に関し、DUPのフォスター党首はナンセンスであり、交渉は続いていると否定した。

原題:DUP Accept Latest Proposals on Consent: RTE’s Connelly(抜粋)

Foster: ‘EU Sources’ Are Talking Nonsense, Brexit Talks Continue

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE