コンテンツにスキップする
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英インフレ率、9月は前年比1.7%で変わらず-約3年ぶり低水準

A stall selling tourist souvenirs sits on the banks of the River Thames in view of the Houses of Parliament in London, U.K., on Tuesday, Oct. 15, 2019. U.K. Prime Minister Boris Johnson's hopes of a Brexit deal are likely to depend on him not only persuading the European Union to compromise, but his Northern Irish allies too.
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国の9月のインフレ率はイングランド銀行(英中央銀行)が目指す2%を引き続き下回った。自動車関連費用の低下が影響した。

  英政府統計局(ONS)が発表した9月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比1.7%で前月から変わらず、約3年ぶり低水準で推移した。食品・エネルギーを除くコア指数は前年同月比1.7%上昇と、前月の1.5%から伸びが加速した。

Inflation rate holds at 1.7%

  総合CPIの伸びに加速が見られないほか、労働市場が明らかに軟化している兆候があることから、英中銀当局者の間でハト派的な姿勢が強まる可能性がある。

  9月は自動車燃料価格が0.7%低下。年末商戦を控えて新作が発表されたコンピューターゲームなどは値上がりした。

原題:
U.K. Inflation Holds Below BOE Target as Fuel Costs Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE