コンテンツにスキップする

スバル、群馬製作所の操業停止へ-台風で取引先浸水、部品供給に支障

  • きょう午後に操業停止、25日めどに再開目指す-米国生産に影響なし
  • 業績への影響は調査中、開示すべき事項が発生すれば速やかに公表
Subaru Vehicles Production Ahead of Tankan Announcement
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg
Subaru Vehicles Production Ahead of Tankan Announcement
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

SUBARU(スバル)は16日、一部取引先に台風19号による浸水などの被害が発生し部品供給に支障が出る見込みとなったため、群馬県にある3工場の操業を停止すると発表した。16日の午後に操業を停止し、25日をめどに操業の再開を目指す。

キーポイント

  • 一部工程を除いて操業停止するのは本工場、矢島工場と部品を生産する大泉工場
  • 米国での完成車生産には影響なし
  • 業績に与える影響は現在調査中-開示すべき事項が発生した場合は速やかに開示する
  • 関連記事:台風19号で甚大な被害、人命救助続く-保険請求額1兆円規模か (2)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE