コンテンツにスキップする

米中貿易協定には人民元巡る取引が含まれる可能性-S&P

人民元相場に対する市場の役割拡大をベースとする内容であれば、中国は米国との貿易協定に付属する為替政策に関する裏取引を恐らく受け入れるだろうとS&Pグローバル・レーティングがリポートで指摘した。

  S&Pのアジア太平洋地域担当チーフエコノミスト、ショーン・ローチ氏は、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)のような最近の先例に沿った内容であれば、中国は為替条項に同意する可能性が高いとの見方を示した。

  さらに、貿易紛争の包括的な解決は多少遠いようだとした上で、米中は知的財産権保護や外国企業の市場アクセスなど構造的問題でほとんど前進していないように見受けられると分析した。

原題:
Any U.S.-China Trade Pact May Have Yuan Side Deal, S&P Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE