コンテンツにスキップする

米軍のシリア撤退に反対する超党派決議案、米議会に提出

  • 決議案はトルコの軍事行動停止も求めている
  • ペロシ下院議長とシューマー上院民主党院内総務が発表

ペロシ米下院議長とシューマー上院民主党院内総務は15日、シリア北東部からの米軍撤退に反対しシリア領内のクルド人支援の継続を促すとともに、トルコのエルドアン大統領に一方的な軍事行動の停止を求める超党派決議案を提出したと発表した。

  ペロシ、シューマー両氏は声明で、「トランプ大統領の行動は地域の安全保障だけでなく、過激派組織『イスラム国』(IS)の勢力回復を促すことから米国本土の安全保障をも脅かす」と指摘した。

  ホイヤー下院民主党院内総務はツイッターで、下院は同決議案の採決を16日に行うと述べた。

Turkey’s Frontline

Erdogan wants to force Kurdish militia away from the border

Sources: Conflict Monitor by IHS Markit, areas of control as of Sept. 30, 2019; Office of the Turkish President

原題:Resolution in U.S. Congress Opposes Trump’s Action: Syria Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE