コンテンツにスキップする

中国経済全体のファイナンス規模、9月は2兆2700億元-予想上回る

中国の与信の伸びは9月に加速した。季節的な要因から伸びは予想されていたが、債券発行の増加と、より緩和的な金融政策で、さらに押し上げられた。

  中国人民銀行(中央銀行)の発表によると、経済全体のファイナンス規模は9月に2兆2700億元(約35兆円)となった。前月は約1兆9800億元。エコノミストの予想中央値は1兆9000億元だった。

  人民銀が同時に発表した9月の新規融資は1兆6900億元。予想は1兆3600億元だった。マネーサプライ(通貨供給量)統計では、M2が前年同月比8.4%増加した。

Credit Increases

But local special bonds sales boost to taper off in rest of 2019

Source: People's Bank of China

*Doesn't include loan write-offs, asset-backed securities and local government bonds

原題:China Credit Growth Accelerates on Seasonal Boost, Bond Issuance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE