コンテンツにスキップする

独フォルクスワーゲン取締役会、トルコ工場建設の決定先送り

  • 新工場建設に関する決定は取締役会によって延期と発表
  • シリア北部での軍事作戦に伴う政治的混乱を踏まえた措置

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の取締役会は、トルコで13億ユーロ(約1550億円)規模の自動車工場を建設するかどうかの決定を先送りした。トルコによるシリア北部での軍事作戦に伴う政治的混乱を踏まえた。

  VWはトルコでの生産開始に向け、10月に入り同国西部のマニサに拠点を設けていた。同社は15日、「新工場建設に関する決定は取締役会によって延期された」と発表。「状況を注視しており、現在の展開を懸念している」と表明した。

原題:
Volkswagen Postpones Decision on $1.4 Billion Turkey Car Plant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE