コンテンツにスキップする

英とEU、離脱協定草案での合意に近づく-ポンド上昇

更新日時
  • 16日午前に各国代表団への草案提示を目指すとEU外交官
  • EUは事態打開を楽観、合意なら英首相は19日に議会提出へ

15日中に英国の欧州連合(EU)離脱を巡るこう着状態が打開されるとの楽観的な見方が強まる中、双方は離脱協定草案での合意に近づいている。EU当局者2人が明らかにした。

  ただ、草案テキストの策定に近づいていることを示す明確な兆候が見られるものの、協議はまだ終わっておらず、15日深夜までに合意に至らない可能性もあるという。

  EU外交官は、16日午前に加盟各国代表団に離脱協定草案を提示することを目指していると語った。ポンドは一時、1.2%高の1ポンド=1.2756ドルと、約4カ月ぶり高値となった。

  EUの首席交渉官、ミシェル・バルニエ氏は15日午前にルクセンブルクで記者団に対し、「合意は困難で、率直に言って難しさを増しているが、週内に合意がまとまる可能性は依然ある」と発言。17日午後にブリュッセルで始まるEU首脳会議の前に、英国以外のEU加盟27カ国が合意内容を精査する時間を確保するには、15日の終わりまでに結論を出さなければならないと語っていた。

LUXEMBOURG-BREXIT-EU-POLITICS

ルクセンブルクで記者団に語るバルニエEU首席交渉官

  ジョンソン英首相も15日夜までに合意を成立させたい考えだと、英政府関係者が述べた。合意がまとまれば、同首相は19日に議会に提出する。ただ、今月末に予定されている離脱期限の再延期要請を回避して離脱を実現できるかは、北アイルランドの政党、民主統一党(DUP)の支持を取り付け、議会で承認を得られるかにかかっている。

  バルニエ氏は15日朝にEU加盟国代表らと非公開の会合で協議。複数のEU外交筋によると、同氏の語調は慎重ながらも楽観的だった。片付けるべき作業は依然多く残っていることは明らかだという。

  提案の詳細は不明だが、北アイルランドとEU関税同盟との関係や、アイルランドとの国境を越えて移動するモノに関する検査をどの程度免除するのかに焦点が絞られていた。EU関係者によれば、英国はEU基準を満たさない物品がEU単一市場に流入するリスクはないとの説得を試みている。EUもまた譲歩したと、英政府関係者は述べた。

原題:EU, U.K. Negotiators Closing In on a Draft Deal: Brexit Update(抜粋)

France Says U.K. Made Serious Proposal for Brexit

EU Signals Brexit Optimism as Both Sides Target Deal by Midnight

EU, U.K. Negotiators Said to Be Closing In on Draft Brexit Deal

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE