コンテンツにスキップする

印ペイティーエムが20億ドルの調達近い、ソフトバンクGなど-関係者

インドで電子決済サービスを手掛けるペイティーエム(Paytm)は、新たな資金調達でソフトバンクグループや螞蟻金融服務集団(アント・フィナンシャル)などの投資家から20億ドル(約2166億円)を確保することで交渉がまとまりつつある。事情に詳しい関係者が明らかにした。ペイティーエムは台頭するライバル企業の攻勢をかわしたい考えだ。

  非公開取引だとして匿名を条件に同関係者が述べたところによると、調達方法はエクイティファイナンスとデットファイナンスが半分ずつ。ペイティーエムは160億ドルと評価されている。交渉は大詰めを迎えているものの、条件については変更される可能性もあるという。

  資金調達が確定した場合、ペイティーエムの評価額はアジアの有力新興企業であるグラブやゴジェックを抜く可能性がある。

原題:Paytm Nears $2 Billion From Backers Including SoftBank, Ant (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE