コンテンツにスキップする

中国の輸出入、9月は共に予想より悪化-米関税や世界貿易減速で

  • 輸出は3.2%減、輸入は8.5%減-ドルベース
  • 対米輸出は前年同月比で約22%減少-税関総署

中国の輸出と輸入は9月に予想よりも大きく減少した。既存の米国の関税や世界貿易の減速継続で需要が損なわれた。

  税関総署の14日の発表によると、輸出はドルベースで前年同月比3.2%減、輸入は同8.5%減となり、貿易収支は396億5000万ドル(約4兆2900億円)の黒字だった。エコノミスト予想は、輸出が2.8%減、輸入は6%減だった。

Exports and imports both decline

  中国経済が内外で需要鈍化に見舞われる中、貿易の低迷は米国と中国が先週に達した「第1段階」の合意の重要性を浮き彫りにしている。

  マッコーリー・セキュリティーズの中国経済責任者、胡偉俊氏(香港在勤)は「主な要因は間違いなく世界経済の減速だ」と指摘。米中貿易協議の「部分的な合意は事態のさらなる悪化を防げるため、良いことであるのは確かだ。しかし、事態が大きく改善することはないだろう」と述べた。

  9月の対米輸出は前年同月比約22%減、米国からの輸入は約16%減。貿易収支は約260億ドルの黒字となった。

原題:China’s Imports, Exports Both Worse Than Expected in September(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE