コンテンツにスキップする

北朝鮮が賠償要求、漁船衝突で-日本側が「沈めた」と主張

北朝鮮は12日、同国の漁船と水産庁の漁業取締船との衝突について、漁船を「沈めた」損害の賠償を日本側に要求した。北朝鮮外務省の報道官の声明を引用し、国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

  北朝鮮外務省の報道官は、同国船舶への干渉を日本が続ければ、望ましくない結果を招くと警告した。石川県・能登半島沖で7日に発生した今回の衝突で、北朝鮮の漁船は沈没し、海に投げ出された乗組員約60人が救助された

原題:North Korea Warns Japan Not to Interfere With Its Vessels: KCNA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE