コンテンツにスキップする

米金融当局、月600億ドル相当のTビル購入へ-10月中旬に開始

米金融当局は11日、月間600億ドル(約6兆5000億円)の米財務省短期証券(Tビル)購入を10月中旬に開始すると明らかにした。バランスシートの拡大を再開し、9月に短期金融市場で生じた混乱の再発防止を目指す。

  発表によると、Tビル購入は「少なくとも来年の第2四半期(4-6月)」まで継続される。

  「こうした行動は米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策の効果的な実行を支援するための技術的措置に過ぎず、金融政策のスタンス変更を示すものではない」と米金融当局は言明した。

  政策当局者らが10月4日に開かれたビデオ会議で今回の行動を協議したことも、今回明らかにされた。

原題:Fed Sees $60 Billion-a-Month T-Bill Buying to Start Reserve Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE