コンテンツにスキップする

トランプ氏の財務記録、会計事務所に議会提出の義務ー米連邦高裁

トランプ米大統領の財務記録を議会に提出するよう会計事務所に求めた召喚状について、ワシントンの連邦高等裁判所はこれを合法だと判断した。米下院民主党はトランプ氏の弾劾調査に着手しており、財務記録の開示はトランプ氏にとって重大な打撃となりかねない。

  今回の判断は、連邦高裁パネルの判事3人が2対1で決定した。トランプ氏は納税記録を含めビジネスの文書開示を長らく拒否してきたが、大法廷(所属判事全員)がパネルの判断を再審理するか、連邦最高裁判所で判断が覆らない限り、会計事務所のマザーズUSAは、開示の義務を負うことになる。

原題:
Trump Accountant Must Give Tax Records to House Oversight Panel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE