コンテンツにスキップする

ECB、ドイツ債の買い入れ限度に達するまであと1年-ロイター

欧州中央銀行(ECB)の債券購入プログラムでドイツ債の買い入れが限度に達するまでの時間はあと1年だと、ロイター通信が事情に詳しい匿名の関係者2人の話を基に報じた。プログラムを継続するには規則の変更が必要だと指摘した。

  ロイターによると、限度額に達するのを遅らせるために、当局者らは1つの発行体当たりの購入限度を変更するよりは、域内各中銀による出資比率(キャピタルキー)を調整して購入するドイツ債を減らすことが望ましいと考えている。ECBはこの出資比率に基づいて各国の国債を購入している。

  ECB報道官はロイターに対してコメントを控えたという。

原題:ECB Has One Year of German Debt to Buy Before Limit: Reuters (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE