コンテンツにスキップする

ヘッジファンドの英マン・グループ、顧客資金流出が加速-7~9月期

  • 7-9月の資金流出は11億ドル-6月までの半年と同規模
  • 運用資産は1127億ドル-6月末時点の1144億ドルから減少

マン・グループからの顧客資金流出が7-9月(第3四半期)に加速した。同社は上場ヘッジファンド運用会社として世界最大手。

  マンが11日発表した資料によれば、7-9月の資金流出は11億ドル(約1190億円)で、1-6月(上期)と同規模だった。9月末の運用資産は1127億ドルと、6月末時点の1144億ドルから減った。

  資金流出が集中したのは主に、ロング(買い持ち)オンリーの株式投資資金。一方、クオンツファンドには資金が流入した。

原題:
Man Group Outflow Doubles as Clients Retreat From Equity Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE