コンテンツにスキップする

トルコ大統領、難民送り込むと欧州に警告-シリア巡る批判受け

  • 「門を開いて360万の難民を送り込む」とエルドアン氏
  • エルドアン大統領の反発は数年で最も激しいものとなった

トルコのエルドアン大統領は10日、クルド人武装勢力に対する軍事攻撃への批判を受け、トルコが受け入れている数百万のシリア難民を欧州に送り込むと警告した。

  アンカラで開かれた与党の会合で大統領は「われわれの軍事行動を侵略と見なそうとするなら、仕事は簡単になる。われわれは門を開き、360万人の難民をあなた方に送り込む」と語った。

  エルドアン大統領は難民の移動を抑制する見返りに60億ユーロ(約7100億円)の支援金を受け取ることなどを盛り込んだ欧州連合(EU)との合意を巡り数カ月攻撃姿勢を強めていたが、今週のシリア北東部への軍事作戦を巡る非難を受けて反発はここ数年で最も激しいものとなった。

  エルドアン氏は「シリアのあらゆる状況に目をつぶり、トルコ批判だけを繰り返す人々に理性や誠実さ、倫理観を求める」と強調した。

原題:Erdogan Threatens Europe With Refugees After Syria Criticism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE