コンテンツにスキップする
Photographer: Dania Maxwell/Bloomberg

中国の米国産豚肉輸入、週間で過去最大に-アフリカ豚コレラで

  • 10月3日までの1週間の米国産豚肉輸入量が急増
  • 中国ではアフリカ豚コレラで豚の飼育頭数が激減
Pork chops are displayed for sale during the grand opening of a Whole Foods Market Inc. location in Burbank, California, U.S., on Wednesday, June 20, 2018. Customer traffic was up 2.4 percent at Whole Foods stores during the first five months of 2018, a sign that Amazon has managed to draw in new shoppers with ballyhooed price cuts on a handful of items.
Photographer: Dania Maxwell/Bloomberg

中国は家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」で豚の飼育頭数が大幅に減ったことを受け米国産豚肉の輸入を増やしており、週間の輸入量は過去最大に達した。

  10日発表の米農務省データによると、10月3日までの1週間の輸入量は14万2200トンに急増した。9月全体の輸入量は1万9900トンだった。

  中国は国内の豚肉不足解消のため豚肉を最大40万トン輸入する可能性があると示唆している。

China buys record amount of U.S. meat amid trade talks

アフリカ豚コレラ:QuickTake

原題:Pig Disease Drives China’s U.S. Pork Imports to Highest Ever (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE