コンテンツにスキップする

米中閣僚級貿易協議、部分的合意目指し午後も継続

米中貿易協議が10日午前、ワシントンで始まった。双方とも部分的合意の取りまとめに慎重ながらも楽観的なシグナルを送っている。

  劉鶴副首相率いる中国代表団は現地時間午前9時(日本時間午後10時)前後に米通商代表部(USTR)本部に到着した。中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁ら中国当局者数人が昼ごろに外出したが、協議は午後も続いている。

原題:U.S., China Talks Extend Into Afternoon in Pursuit of Mini Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE