コンテンツにスキップする

アラムコ、世界最大規模のIPO計画を来週承認へ-関係者

  • 10月17日前後に取締役会がアドバイザーと会合へ
  • 11月にも国内上場を目指す、400億ドル調達の可能性も

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの取締役会は、世界最大規模となる新規株式公開(IPO)計画を来週に最終承認する見込みだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  情報が公開されていないとして匿名を条件に述べた同関係者によると、アラムコ取締役会は10月17日前後にIPOについてアドバイザーと会う計画だ。最終決定を下す前に市場環境を見極めるとともに、今週終了する有力な見込み投資家へのロードショーの報告内容を評価するという。

  ブルームバーグ・ニュースがこれまで報じたところによると、アラムコはIPOの準備を加速させており、早ければ11月にサウジでの上場を目指す。IPOの関係者は、アラムコは約2%の株式を売り出す可能性があり、調達資金は400億ドル(約4兆3100億円)に達する見込みがあると話す。

原題:Aramco to Give Green Light for World’s Biggest IPO Next Week (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE