コンテンツにスキップする

中国の香港統治は失敗、一国二制度拒否が台湾のコンセンサス-蔡総統

  • 台湾の生き残りをかけ闘う-国慶節の演説で表明
  • 「一国二制度をいったん受け入れてしまえば生き残る余地はない」
台湾の蔡英文総統

台湾の蔡英文総統

 Photographer: Ashley Pon/Bloomberg

台湾の蔡英文総統

 Photographer: Ashley Pon/Bloomberg

台湾の蔡英文総統は国慶節(建国記念日)の祝日に当たる10日の演説で、香港での社会不安は中国政府による香港統治の「失敗」を示していると述べた上で、台湾の主権を守り抜くと誓った。

  蔡総統は台湾の生き残りをかけ闘うと表明。台湾は世界の「前例のない変化」に直面しているとも指摘した。

  中国政府による香港統治への激しい抗議活動が数カ月にわたり続いてることは、中国が香港統治で原則としている「一国二制度」を拒む推進力になると蔡総統は分析、中国が一国二制度を通じた台湾統治を望んでいることにも触れた。  

  蔡総統は台湾が「一国二制度をいったん受け入れてしまえば生き残る余地はない」と明言。「所属政党や政治的立ち場にかかわらず台湾に住む2300万人の最も大きなコンセンサスが一国二制度の拒否だ」と語った。

原題:Taiwan’s Tsai Says Unrest Shows China’s ‘Failure’ in Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE