コンテンツにスキップする

TikTok運営会社の新興企業買収、米当局が審査を-ルビオ議員

  • 共和党のルビオ上院議員、米財務省にミュージカリー買収の調査要請
  • バイトダンスはミュージカリーを買収後ティックトックと統合
Tik Tok media App Illustration
Photographer: Chesnot/Getty Images Europe
Tik Tok media App Illustration
Photographer: Chesnot/Getty Images Europe

動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国のバイトダンス(字節跳動)は、2017年のソーシャルメディア・スタートアップ企業の買収を巡って米国の国家安全保障当局の調査を受けるべきだとマルコ・ルビオ上院議員が指摘した。

  ルビオ議員は9日に米財務省に宛てた書簡で、バイトダンスによる「Musical.ly(ミュージカリー)」の買収の調査を要請。同社が中国政府や中国共産党の代理でコンテンツを検閲していると非難。対米外国投資委員会(CFIUS)による審査を求めた。

  同議員は、「世界中の自由社会の内部で情報を検閲する中国政府の邪悪な努力は受け入れられず、米国および同盟国に深刻な長期的課題を突き付けている」と訴えた。

Agency Chiefs Testify Before Senate Intelligence Committee On Foreign Intelligence Surveillance Act

マルコ・ルビオ上院議員

撮影:アンドリュー・ハラー/ブルームバーグ

  バイトダンスは2017年後半に8億ドル(現在の為替レートで約860億円)でミュージカリーを買収し、その後ティックトックのアプリと統合した。上海とカリフォルニア州に本拠を置き米国で人気を博したミュージカリーは、バイトダンスが海外に進出し、ショートビデオの関心の高まりを利用する手段と見なされていた。

  ティックトックの担当者はルビオ議員の書簡を受けた発表文で、中国政府はコンテンツの検閲を要求しておらず、管轄権を持たないと説明した。

原題:
China’s TikTok Needs U.S. Review Over Startup Deal, Rubio Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE