コンテンツにスキップする

テスラの車呼び出し機能「サモン」、誤作動多いとコンシューマー誌

From
  • 数日間にわたって試験-ソーシャルメディアにはさまざまなレビュー
  • NHTSAはこの機能に関する情報を収集している
relates to テスラの車呼び出し機能「サモン」、誤作動多いとコンシューマー誌

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

relates to テスラの車呼び出し機能「サモン」、誤作動多いとコンシューマー誌

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

一部のテスラ車に搭載されている自家用車の呼び出し機能「スマート・サモン」は同社の誇大な触れ込みに見合っていないと、米消費者団体専門誌コンシューマー・リポーツが指摘した。

  テスラ車のオーナーがスマートフォンを操作して自分の車を離れた場所から呼び寄せることができるこの機能を同誌は数日間試した。ソーシャルメディアには動画付きのさまざまなレビューが顧客から多数寄せられている。意図した通りに作動したケースもあれば、周囲の車とこすったり事故をかろうじて回避したりした事例もあった。

  コンシューマー・リポーツはサモンについて「誤作動が多い」ことが分かったとし、「作動が断続的なことがあり、消費者にとって明確な利益はあまりない」と断定。6000ドル(約64万円)相当の「完全自動運転」オプションの一部を構成するこの機能は「利用が整ったテクノロジー」ではないと分析した。

  テスラは電話や電子メールを通じた同誌からのコメント要請に回答していない。テスラの株価は9日、同誌の報道には反応せず、1.9%高で引けた。

  米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は先週、このシステムに関する情報収集でテスラと接触しているとし、安全上の欠陥が判明すれば「ちゅうちょせずに行動する」と説明している。

原題:Tesla Smart Summon Feature Called ‘Glitchy’ by Consumer Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE