コンテンツにスキップする
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

アクティビジョン子会社、反発招く-香港活動支持のプレーヤーに罰則

  • 通称「ブリッツチョン」に1年間の大会参加禁止などを決める
  • 韓国のツイッターでは「人権よりお金を優先」との投稿も
A demonstrator wearing 'anonymous mask, also known as a Guy Fawkes mask, march along Gloucester Road during a protest in the Wan Chai district of Hong Kong, China, on Friday, Oct. 4, 2019. Hong Kong invoked emergency powers for the first time in more than half a century to ban face masks for protesters after months of unrest, prompting demonstrators to occupy downtown streets.
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

アクティビジョン・ブリザードの傘下企業が香港の抗議活動を支持したeスポーツプレーヤーを罰したことが、激しい反発を招いている。ボイコットの呼び掛けも行われる事態となっている。

  ブリザード・エンターテインメントは香港民主化運動のスローガンを叫んだ「ブリッツチョン」として知られているウン・ワイ・チョン氏のeスポーツ競技大会「グランドマスターズ」への参加を1年間禁止した。同氏がすでに獲得していた賞金の支払いも行わない。

  これに対し、世界中のプレーヤーやファンはブリザードによる強引な処罰であり、中国検閲の機嫌取りだとして怒りを直ちに表明。この問題はオンラインを通じ拡散、「#blizzardboycott」がツイッター上のトピックトレンドの上位に入った。

Gamers boycott Blizzard over Hong Kong

出典:TicToc)

  「ブリザードによって検閲されたブリッツチョンとの連帯」と題されたディスカッションスレッドでは、「ブリザードが香港の人々とブリッツチョンに謝罪しない限り、ブリザードのゲームは絶対にしない。ブリザードは最低だ」との書き込みもあった。

  ウン氏はゲーム後のインタビュー中に、香港政府のフェースマスク禁止措置にもかかわらず、ガスマスクとゴーグルを装着し「香港に自由を、われわれの時代の革命を」と叫んだ。

  「ワールド・オブ・ウォークラフト」や「ハートストーン」などのゲームを開発したブリザードは、「同じような事件」の再発防止のため禁止措置を講じたとするコメントを発表。中国語のソーシャルメディア、微博では「いつものように断固として国家の尊厳を守る」と説明した。

  ブリザードに対する反感はすぐに広がった。韓国ではブリザードがツイッター上でトップトピックの1つになり、「人権よりお金を優先している」や「常軌を逸している」、「がっかりだ」などの投稿があった。

  米国では元ブリザード従業員マーク・カーン氏がブリザードを批判。「台無しにしたのはあなた方で、自分たちのプレーヤーをカネのために取引したのだ」とツイート。「ゲームに政治を関与させないようし続け、中国共産党をなだめるというスタンドプレーだ」とコメントした。

  アクティビジョン・ブリザードは中国のテンセント・ホーディングス(騰訊)やネットイース (網易)と配信で提携。一部のケースでは共同開発も行っている。 

  アクティビジョン・ブリザードは取材に文書で回答し、決められた行動規範を執行する方針をあらためて示した。「個人の考えや意見を表明する権利を支持するが、われわれのeスポーツ競技大会に出ることを選んだプレーヤーら参加者は正式な競技ルールに従わなければならない」と主張。ウン氏はゲーム関連ブログ「インベン・グローバル」に対し、自らの叫びは「もっと注目を集めたいと願っている抗議に参加するもう1つの形」だと述べた

原題:Gamers Boycott Blizzard After Protest Sympathizer Is Banned (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE