コンテンツにスキップする

パウエルFRB議長、米経済は「良好」と再度指摘-リスク存在でも

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、米経済はいくらかリスクを抱えているものの、良好な状態にあるとの認識を示した。その状態を可能な限り長期間維持することが、金融当局の仕事だとも述べた。

  議長は9日、カンザスシティーでのイベントで講演。講演テキストによって明らかになった発言内容は、4日の講演とほぼ同じだった。

原題:
Powell Repeats U.S. Economy Is in a ‘Good Place’ Despite Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE