コンテンツにスキップする

エクソンモービルがマレーシア資産の売却検討-関係者

更新日時
  • 資産の売却額は約20億-30億ドルとなる可能性
  • 資産売却の可能性をアドバイザーと協議も、売却検討は予備的な段階

エクソンモービルは資産売却プログラムを継続する中で、マレーシアのオフショア資産の売却を検討している。事情に詳しい関係者が非公開情報であることを理由に匿名を条件に明らかにした。

  同関係者によると、同社はアドバイザーとマレーシア資産の売却の可能性を協議しており、同資産の売却額は約20億-30億ドル(約2140億-3220億円)となる可能性がある。

  エクソンは買い手候補への打診を始めているが、売却の検討は予備的な段階にあり、同社が取引を行わない決定を行う可能性も残っていると関係者は話した。買い手候補には、同地域に関心がある他の大手エネルギー企業が含まれている可能性があるという。

  エクソンの米テキサス州の本社に業務時間外にコメントを求めたが、これまで返答は得られていない。シンガポールとオーストラリアの担当者はコメントができなかった。

原題:
Exxon Mobil Is Said to Weigh Sale of Malaysian Offshore Assets(抜粋)

(3段落目以降に詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE